News

More

もっと自由に、もっとシンプルに。「玄牝」の出産を通して感じた、女性の在り方

今日は、このために名古屋に行くことにした。

 

帝王切開や陣痛促進剤を使わず、自然分娩を提唱している吉村医院(愛知県、岡崎市)を舞台にしたドキュメンタリー映画。

私は、これまで、正直子どもは欲しいけれど「自分にできるのかなぁ」とか「不安だなぁ」っていう気持ちのほうが強かった。

妊娠当初のひどいつわり。
妊婦になった途端、周りが腫れもののように扱う。
出産は痛いどころじゃないらしい。耐えられるのか?

そんなイメージがこびりついていて、
「子供?ほしいけど、、、、いつかね。ゆくゆくね。」
と言いながら、今日まで生きてきた。

けど、「玄牝」を見て、考え方が180度変わった。

本当に身体が喜ぶものをいただき、きちんと動き、女性としての本来の力を取り戻せば、赤ちゃんはツルッと産まれるものなんだ。

”自然の摂理に、シンプルに従うこと”なんだなぁ、って、しみじみ想った。

お産のシーンで、「気持ちいい」って言ってる女性がいたのが、本当に衝撃的で。

そうやって言ってる間に、赤ちゃんが産まれてた。

私の目の前に繰り広げられていた世界は、私が知っている出産の世界とは真逆だった。

女性の本来持つ力って本当にすごいと想う。

私も、「女性に産まれて本当に良かったなぁ。」ってこの映画を見て想えたし、これから子供を持つ身として、今の段階でこの映画に出逢えて幸せだなぁと想えた。

この段階で私がこの映画に出会い、じょーくんと一緒にこの映画を見て、今を生きているということ。

これからどのタイミングで子供ができるかは分からない。

けど、せっかくだったら産みたいなぁって、じんわり温かい気持ちになった。

出産は神秘的であり、自然そのものであり、恐怖や不安の対象ではない。

そういう気持ちで出産を捉えることができるようになったことが、大きな変化。

 

私の立場だとこんな感想で終わるんだけど、帰り際にふと、考えたことがある。

「この映画に、もし私が子供を産めないような状況で出会っていたら、どう感じただろう…。」って。

これまで、すでに結婚や出産を諦めている女性を、たくさん見てきた。

もちろん、その人それぞれに、私が知らない、かつ簡単には書ききれないほどの人生のストーリーがあってのことだという前提だよ。

けど、そういう女性とは、恋愛話すらタブーだったりして、

「私なんてどうせもう適齢期過ぎてるから」みたいな諦めの言葉を聞いて、

なんて声をかけたらいいのか分からず、戸惑ったりしたこともあった。

妊娠した後輩に対して、独身の先輩女性が「こっちにばっかり仕事の負担が来て迷惑だ」と影でぼやいていたこともあった。

『玄牝』の中でも、流産してしまった女性や死産を経験した女性など、いろんな人がいて。

出産は女性だけができることであるが故に、いろんな強い感情が駆け巡るものだろうなと想う。

けどね、出産することそのものがいいとか悪いとか、それだけで終わってほしくない。

女性本来の力を発揮する場面は、出産以外の日常でもたくさんあるはずだから。

こういう映画に触れることで、出産するしないとかじゃなく、女性が本来持つ「愛」みたいなものが呼び起こされたらいいな。

そんなことを想いながら、過去に出産を諦めて自分を責め、他人を攻撃していた女性に想いを馳せた。

 

ちなみに、映画を見たあとの懇親会では、女性の持つパワーについていろんな話が出ていて。

その中には、すでに子供を産んだ人、これから子供を産む可能性がある人、もう出産そのものはしない人…いろんな人がいたんだけど、

どんな年齢、どんな立場の女性でもお互いがキラキラ輝いていて、なんか、女性としての温かさとか余裕があって。

こういう女性同士の愛の循環ってすごいエネルギーが高いなぁって実感した。

私も、これからいざ子供を作ろうと想ったらできないかもしれないし、そんなの分からない。

けど、産めるこのタイミングでこの映画に出会い、出産の素晴らしさを知れたんだから、産みたいと想う。

そのために、できるだけシンプルに、縛られないで、ナチュラルに生きていきたい、って想った。

ちなみに、映画を見たあとに、国際助産師の小川圭子さん(どどさん)のおはなし会があったんだけど、それもすごく貴重な話で。

私たちがいかに狭い常識の中で苦しみを作り出しているかが、よく分かった。

経済的に豊かだとか、貧しいとか、そんなことは、幸福度に関係はない。

出産は苦しい・痛いことではなく、家族が増える喜ばしい出来事。

もっとゆるーく、自分を大事にしながら、周りに余裕のある愛を与えられる女性でありたい。

どどさんの話を聞いても、さらにそう想えたのでした。

ステキな映画に巡り合わせてくれて、ステキなお話を聞かせてもらって、名古屋まで行って本当に良かった。

「え!!!このために、東京から名古屋まで車で来たの??」って驚かれたけど。笑

私にとっては、今知るべき内容だった。瞑想にも繋がるところがたくさんあったしね。

3月4日に名古屋で開催される瞑想会の講師としてお呼びいただいたので、また3月にも名古屋に行きます♡
イベントはこちらから!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)